読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-7台湾

  台湾へ週末弾丸で行ってきました。土曜の早朝出発、日曜深夜帰国の旅です。こういった弾丸旅行は初めてで、短い時間でどれだけ観光できるのか、満足度はどの程度かと思っていました。今回実行したので、体験レポートします。

 

2016/7/1(金):

出発の前日夜に羽田空港へ移動。飛行機の出発は土曜の早朝4:55で、始発電車では間に合わないので、前日からの移動です。夜遅く京急線羽田空港国際線ターミナル駅に到着。空港内は結構な人の数で、ベンチで寝てる人も結構いました。空いている席を探して寝ましたが、短い空き時間で眠れませんでした。

 

7/2(土):

LCCのタイガーエアで羽田空港を出発。東京から台湾まで飛行機で3時間と少し。時差は1時間。7時半ころ台湾桃園空港に到着しました。ホテルのチェックインには早いので、台北車站(台北の中心の駅)の周辺を散策。大きい荷物はコインロッカーに入れておきました。

こちらは台北車站f:id:ceotomote:20160705010653j:plainf:id:ceotomote:20160705010740j:plain

駅の南側に庶民的な食事ができる店が多くありました。どれも美味しそうで安いです。

下はモツ煮と麺の料理f:id:ceotomote:20160705010838j:plain

マンゴーラテ、ニラと春雨のまんじゅうf:id:ceotomote:20160705010910j:plain

駅周辺。日本車が多く走ってます。f:id:ceotomote:20160705010947j:plain

台北市内の移動はMRT(地下鉄)が安くていいです。初乗り20元(60〜70円)で乗れます。プリペイド式のEasy cardがあると便利です。後で知りましたがEasy Cardだと2割引になり、初乗り16元(50円くらい)で乗れます。

下がEasy cardf:id:ceotomote:20160705011031j:plain

次に中正紀念堂へ行きました。蒋介石の記念館です。f:id:ceotomote:20160705011131j:plainf:id:ceotomote:20160705011717j:plain

次は台北101へ。凄い高さです。高さ509mで、ドバイのタワーに抜かれるまで世界一だったそうです。f:id:ceotomote:20160705011758j:plain

  昼過ぎにホテルへチェックイン。殆ど眠ってなかったので深く眠りました。目覚めたら夜7時過ぎでした。

起きてから地下鉄で士林夜市へ行きました。f:id:ceotomote:20160705011844j:plainf:id:ceotomote:20160705201813j:plain

フードコートの食事は全て美味しそう😋欲張って食べすぎてしまいます。f:id:ceotomote:20160705011928j:plainf:id:ceotomote:20160705012005j:plain

凍らせた牛乳のかき氷とフルーツf:id:ceotomote:20160705012037j:plain

欲張って食べすぎたのとお腹が冷えたせいか、直後に下りました😰美味しいけど食べすぎに注意です。

  仕切り直して臨江街観光夜市へ行きました。台湾はこういう夜市が多いそうです。f:id:ceotomote:20160705012116j:plain

また懲りずに食べ歩きます。f:id:ceotomote:20160705012148j:plain

その後足裏マッサージへ行きました。値段は忘れましたが安くて、上手で良かったです。

地下鉄でホテルへ戻ろうとしたら、終電過ぎており、タクシーに乗りました。タクシーも安く、日本の半額くらいだったと思います。

 

7/3(日):

ホテルをチェックアウトして大きい荷物をコインロッカーへ。今日は九份を観光。台北からバスで一時間半くらいです。九份ジブリ千と千尋の神隠しのモデルになった場所と言われています(実際はどうかわかりませんが)。台湾人の間でも、日本人にも人気の観光地で、かなり混んでいました。f:id:ceotomote:20160705012409j:plainf:id:ceotomote:20160705012526j:plain

千と千尋に出てくる屋敷のモデルになった(と言われている)お店f:id:ceotomote:20160705012622j:plainf:id:ceotomote:20160705012859j:plain

ここでお茶を飲みました。f:id:ceotomote:20160705012939j:plain

  夕方に九份から台北へ戻りました。台北に着いてマクドナルドがどんなのか気になり食べました。まあ日本とそれほど変わりません。f:id:ceotomote:20160705013015j:plain

その後台北桃園空港へ行き、日本へ帰国しました。

 

感想: 台湾の食事は、安くて美味しかったです。屋台では少ない量で色々なものが楽しめます。スイーツ、果物も豊富でした。食べすぎてお腹を壊さないように気をつけましょう(自分もですが😅)。なおパクチーが使われていることがあります。苦手な人は注意ですね。自分はパクチー大丈夫です。

  交通費がかなり安くて、地下鉄が初乗り50〜60円。台北市内の移動は先述のEasy cardが良いでしょう。タクシーも安くて、初乗り300円くらいで、便利で良いです。

  現地のお金は、日本で交換するより、現地で交換するほうが良いレートだと分かりました。現地の両替所で交換すると、別途手数料がかかるそうですが、それでも日本で交換するよりお得のようです。今回旅行時のレートは以下。

1台湾ドル 3.7円 (羽田みずほ)

1台湾ドル 3.27円+手数料(現地両替所)

1台湾ドル 3.3円 (現地キャッシング)

手数料込みの現地交換とキャッシングはほぼ同じだと思います。自分は海外旅行では、日本で少しだけ交換して、現地でデビットカードのキャッシングをメインにしています。キャッシングはATMで出来て利便性が良いので、台湾でもキャッシングがメインで良いかなと思いました。

  台湾では中国語(北京語)が話され、中国語が出来るほうがもちろん良いですが、お店に入ったら簡単な英語と日本語でなんとかなります。日本語を話せる人はある程度います。親切に対応してくれる人が多かったです。ある地下鉄の駅で、Easy cardの買い方を質問したら、日本語で丁寧に説明してくれました。

  今回の週末弾丸旅行を実際にやってみて、なんとかできることはわかりました。帰国してすぐ仕事というのは辛いですが、近場の台湾や韓国あたりで安いチケットなら、たまにはありかと思いました。

 

以上