読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-12イタリア

  年末年始にイタリアへ行ってきました。年末年始は実家へ行き、両親と顔を合わせるのが恒例になっていますが、両親は元気そうなので、たまには実家へ帰らず海外で年越しても良いかと思い、行くことにしました。

 

2016/12/28(水)

13:10成田発アエロフロート航空の便で出発。モスクワ・シェレメチボ空港で乗り換えて、ローマ・フィウミチーノ空港に夜10時過ぎに到着。ホテルにチェックインしてこの日はすぐに寝ました。

 

12/29(木)

今日はまずバスでローマの中心へ移動。街中を眺めると、スプレーの落書きを多く目にしました。

f:id:ceotomote:20170106122751j:image

ローマの中心に到着。まずはコロッセオへ。f:id:ceotomote:20170106122834j:image

コロッセオ内を見学。入口に行列ができていましたが、ローマパスという周遊券を見せたら優先して入れました。f:id:ceotomote:20170108151742j:image

次は真実の口へ。映画「ローマの休日」で有名。ここも行列ができており、並んでいる人は口に手を入れて写真を撮っていました。自分は行列に並ばず横から眺めていました。f:id:ceotomote:20170106123409j:image

トレビの泉f:id:ceotomote:20170107183810j:image

スペイン階段。ここもローマの休日で有名。f:id:ceotomote:20170107183930j:image

ここでミサンガ売りにしつこくつきまとわれ、3人がかりで因縁を付けられて30ユーロ払わされました😡スリや置き引きが多いと聞いていましたが、白昼堂々と人の多い場所でカツアゲされるとは思いませんでした。

一悶着あって気分が落ち込みました。食事して気を取り直します。メニューを読んで、どんな料理か容易に想像できず、あまり考えずに頼んだら炭水化物ばかりの料理になってしまいました。f:id:ceotomote:20170107184308j:image

次はバチカン市国へ。f:id:ceotomote:20170107184442j:image

サン・ピエトロ大聖堂バチカン博物館も行列が出来ており、外観を眺めるだけに留めておきました。ローマの観光地はどこも混んでいます。

  ミサンガ売りにカツアゲされてから気持ちが萎縮し、さらに風邪を引いたようで、観光する気が失せてしまいました。この日は早くホテルへ戻り、かぜ薬を飲んで寝ました。

 

12/30(金)

朝起きて、体調は今ひとつで、カツアゲされてからの気持ちの萎縮もまだあり、観光する気になれませんでしたが、イタリアまで来てホテルに引きこもってはもったいないです。気持ちを奮い立たせて、フィレンツェへ行きました。ローマから高速列車で1時間半です。f:id:ceotomote:20170112121556j:image

フィレンツェ到着f:id:ceotomote:20170112012337j:imagef:id:ceotomote:20170107184801j:imagef:id:ceotomote:20170112013734j:image

綺麗な街並みです。f:id:ceotomote:20170107194954j:image

次は電車でピサへ移動。フィレンツェから電車で1時間くらいです。f:id:ceotomote:20170112001318j:imagef:id:ceotomote:20170107184936j:image

フィレンツェに一泊したかったですが、日帰りでローマへ戻ることにしました。

  ローマに着いてトラステベレという地区へバスで移動し、バスを降りたときに日本人男性から声をかけられ、一緒に食事することになりました。この日は二人でレストランに入って食事を楽しむことができました。

 

12/31(土)

今日はローマ観光の最終日。まだ行っていないところへ行こうと思います。

パンテオンf:id:ceotomote:20170107185050j:image

もう一度バチカンへ。サン・ピエトロ大聖堂は予想通り大行列でしたが、1時間待って中へ入れました。f:id:ceotomote:20170112001455j:image

大聖堂内。ミケランジェロピエタf:id:ceotomote:20170112202123j:imagef:id:ceotomote:20170112021010j:image

バチカンのスイス人衛兵f:id:ceotomote:20170112002000j:image

次はフォロ・ロマーノf:id:ceotomote:20170112001631j:image

ちなみにローマは地下鉄もスプレーの落書きが多くて、こんなことになってます。f:id:ceotomote:20170107185329j:image

バスの中はこんな感じ。f:id:ceotomote:20170112103256j:image

  明日はローマを出てミラノへ移動のため、ミラノ行き高速列車をテルミニ駅でチェック。イタリアの高速列車は、時間や席のグレードによってかなり値段が違います。航空券の値段のようです。

翌日8:15発スタンダード席が57ユーロと安かったので買いました(9時過ぎ発だと83ユーロ)。指定席のため売り切れたり、当日は値段が上がるので。

 

1/1(日)

朝早く起きて5時半にホテルをチェックアウト。しかし新年のためバスは8時以降でないと走らないんだと。。タクシーだと高くつくそうで、節約のために前日安い券を買った意味がなくなってしまう。。結局、駅まで2時間歩きました。寒くて暗くて疲れましたが、無事に駅へ着きました。8:15の電車に間に合い、初日の出も見れました。新年早々、珍道中になってしまいましたが。f:id:ceotomote:20170107185458j:image

ローマ・テルミニ駅を8:15出発。ミラノまで高速列車で三時間くらいです。

ミラノへ到着しホテルへチェックイン。まずはドゥオーモへ。f:id:ceotomote:20170107190108j:image

次はサンシーロへ。サッカーのACミランインテルのホームスタジアムです。この日はスタジアム内の見学は早く閉まってしまい、夕方着いたときには中へ入れませんでした。f:id:ceotomote:20170107190456j:image

 

1/2(月)

今日は朝から電車でベネチアへ。ミラノから高速列車で2時間半くらいです。f:id:ceotomote:20170107190730j:imagef:id:ceotomote:20170107190902j:image

サン・マルコ寺院f:id:ceotomote:20170112014756j:image

f:id:ceotomote:20170112015412j:imagef:id:ceotomote:20170107191014j:imagef:id:ceotomote:20170112001740j:image

ベネチアを日帰り観光とはもったいないと思いつつ、明日は帰国日のためミラノへ戻りました。

ガッレリアf:id:ceotomote:20170107191350j:image

夜のドゥオーモはいい感じにライトアップされてます。f:id:ceotomote:20170107191357j:image

 

1/3(火)

ミラノ・マルペンサ空港を12:00時に出発。モスクワ経由で成田空港に4日昼に到着。

 

感想:

  観光地はどこも混んでいました。ローマの冬は東京と同じくらいの寒さで、ベストシーズンとは言えませんが、春秋は過ごしやすくてもっと混むのかもしれません。きっとイタリアの観光地は一年中混んでいるのでしょう。ベストシーズンではない時期で、まして正月に実家へ帰らず旅に出ることに迷いはありましたが、行けるときに行っておいて、良かったと思います。

  イタリアは世界遺産、ブランド品、高級車など、きらびやかで格好良いイメージを抱いていましたが、街中や電車・バスにスプレーの落書きが多く、汚い面を目にしました。停滞するイタリア経済の、庶民の鬱憤ばらしが落書きとして表れているのでしょうか。中には落書きにしては立派なものもあり、落書きをアートとして競っているかのようにも見えました。

  本場のイタリア料理は、予想の範囲内の美味しさという印象でした。美味しいのですが、日本のイタリア料理に慣れているせいか、日本のほうが美味しいかも、と個人的には思いました。ワインについては、自分が飲んだことがない酸味が強めのものがあり、そのワインの名前は覚えていませんが、美味しかったです。

  治安については、注意したほうが良いです。先述のとおり、ミサンガ売りに因縁を付けられて30ユーロ払わされました。ミサンガ売りのグルの奴の背中に軽く触れただけで、今怪我をした!痛い!怪我したから金払え!などと言いだし、3人集まって払え払えと言われて、もう面倒だったので払ってしまいました。他にも駅の券売機で、買い方教えてあげるよ、と話しかけてきた、いかにも怪しい奴がいました。まともな人と怪しい人を選別する目と、怪しい人からは逃げる行動術を身につけたいと思いました。ローマは割と話しかけてくる人が多い(日本と比べて)印象があり、人懐っこいですが、その中に紛れて金を騙しとろうとする奴もいる、ということでしょう。観光客が集まる場所で、観光客が被害に合うことが多いようです。

  今回はローマから北の都市を訪れました。嫌な経験もしましたが、無事に旅を終えて、最終的には楽しかったと思います。よく言われる陽気なイタリア人とは、ナポリなど南部がそのイメージのようです。いつか機会があれば、南部の方を訪れてみたいです。

 

以上