読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017-1マレーシア

  週末弾丸でマレーシアへ行ってきました。羽田発着エアアジア便が、週末弾丸旅行するのに都合が良いと聞き、いつかやってみたいと思っていました。昨年の台湾で週末弾丸を経験して、今度はマレーシアでやってみようと思い、安いチケットを買えたので行くことにしました。

 

2017/1/20(金) 

仕事の後に帰宅し、服を着替えてから羽田空港へ移動。23:45羽田発のエアアジア便で出発。飛行機の中ではアイマスクと耳栓をして、なるべく睡眠を取るようにしました。

 

1/21(土)
朝6時半クアラルンプールに到着。日本との時差はマイナス1時間。まだ眠かったですが、ホテルのチェックインには早いので街を散策しました。なおクアラルンプールはKLと略して表記されます。クアラルン・プールだとずっと思ってました😅

モノレールf:id:ceotomote:20170123193306j:image

ペトロナスツインタワーf:id:ceotomote:20170123193356j:image

KLCC公園f:id:ceotomote:20170123193438j:image

ナシレマックとチキン。ちょっと辛い。f:id:ceotomote:20170124123648j:image

14時に宿泊先のホテルイスタナへチェックイン。

ホテルからの眺め。最寄り駅のラジャチュランからモノレールが発車するところ。f:id:ceotomote:20170123193539j:image

ホテルの部屋で少し休憩し、街の見学を再開。

街中の屋台で昼食f:id:ceotomote:20170125221920j:image

チャイナタウンf:id:ceotomote:20170123193708j:image

ムルデカ・スクウェアf:id:ceotomote:20170123193801j:image

f:id:ceotomote:20170123193833j:image

f:id:ceotomote:20170204212752j:image

川の向こうのモスクはマスジッド・ジャメ。クアラルンプールという言葉にはマレー語で泥が合流する場所という意味があるそうで、ここがクアラルンプールの発祥の地だそうです。f:id:ceotomote:20170123193847j:image

リトルインディアf:id:ceotomote:20170123193935j:image

ブキッビンタン近くのアロー通りは夜に屋台が並ぶf:id:ceotomote:20170123194004j:image

ココナッツジュース。ほのかに甘い水という感じ。f:id:ceotomote:20170123194017j:image

f:id:ceotomote:20170123194024j:image

f:id:ceotomote:20170123194036j:image

 

1/22(日)

朝ホテルをチェックアウトしバスで空港へ。KLIA2(クアラルンプール国際空港)はとても綺麗で広いです。帰国便は14:40発で、空いた時間を空港で時間調整。空港のレストランでビールを飲もうとしましたが、お酒を出すレストランは無くて、別の売り場で買う必要があるようです。やはりイスラム教の国ということでしょうか。街中では普通にビールを出す店はありますが。その後飛行機に乗り、約6時間のフライトで羽田空港に22:30到着し、0時ころ帰宅。たった一泊なのですぐに終わってしまい、体力的にきつかったですが、楽しめました。

 

以上

 

2017-1イタリア

  年末年始にイタリアへ行ってきました。年末年始は実家へ行き、両親と顔を合わせるのが恒例になっていますが、両親は元気そうなので、たまには実家へ帰らず海外で年越しても良いかと思い、行くことにしました。

 

2016/12/28(水)

13:10成田発アエロフロート航空の便で出発。モスクワ・シェレメチボ空港で乗り換えて、ローマ・フィウミチーノ空港に夜10時過ぎに到着。ホテルにチェックインしてこの日はすぐに寝ました。

 

12/29(木)

バスでローマの中心へ移動。街中を眺めると、スプレーの落書きを多く目にしました。f:id:ceotomote:20170106122751j:image

ローマの中心に到着。まずはコロッセオへ。f:id:ceotomote:20170106122834j:image

コロッセオ内を見学。入口に行列ができていましたが、ローマパスという周遊券を見せたら優先して入れました。f:id:ceotomote:20170108151742j:image

次は真実の口へ。映画「ローマの休日」で有名。ここも行列ができており、並んでいる人は口に手を入れて写真を撮っていました。自分は行列に並ばず横から眺めていました。f:id:ceotomote:20170106123409j:image

トレビの泉f:id:ceotomote:20170107183810j:image

スペイン階段。ここもローマの休日で有名。f:id:ceotomote:20170107183930j:image

ここでミサンガ売りにしつこくつきまとわれ、3人がかりで因縁を付けられて30ユーロ払わされました😡スリや置き引きが多いと聞いていましたが、白昼堂々と人の多い場所でカツアゲされるとは思いませんでした。

一悶着あって気分が落ち込みました。食事して気を取り直します。メニューを読んで、どんな料理か容易に想像できず、あまり考えずに頼んだら炭水化物ばかりの料理になってしまいました。f:id:ceotomote:20170107184308j:image

次はバチカン市国へ。f:id:ceotomote:20170107184442j:image

サン・ピエトロ大聖堂バチカン博物館も行列が出来ており、外観を眺めるだけに留めておきました。ローマの観光地はどこも混んでいます。

  ミサンガ売りにカツアゲされてから気持ちが萎縮し、さらに風邪を引いたようで、観光する気が失せてしまいました。この日は早くホテルへ戻り、かぜ薬を飲んで寝ました。

 

12/30(金)

朝起きて、体調は今ひとつで、カツアゲされてからの気持ちの萎縮もまだあり、観光する気になれませんでしたが、イタリアまで来てホテルに引きこもってはもったいないです。気持ちを奮い立たせて、フィレンツェへ行きました。ローマから高速列車で1時間半です。f:id:ceotomote:20170112121556j:image

フィレンツェ到着f:id:ceotomote:20170112012337j:imagef:id:ceotomote:20170107184801j:imagef:id:ceotomote:20170112013734j:image

綺麗な街並みです。f:id:ceotomote:20170107194954j:image

次は電車でピサへ移動。フィレンツェから電車で1時間くらいです。f:id:ceotomote:20170112001318j:imagef:id:ceotomote:20170107184936j:image

フィレンツェに一泊したかったですが、日帰りでローマへ戻ることにしました。

  ローマに着いてトラステベレという地区へバスで移動し、バスを降りたときに日本人男性から声をかけられ、一緒に食事することになりました。この日は二人でレストランに入って食事を楽しむことができました。

 

12/31(土)

今日はローマ観光の最終日。まだ行っていないところへ行こうと思います。

パンテオンf:id:ceotomote:20170107185050j:image

もう一度バチカンへ。サン・ピエトロ大聖堂は予想通り大行列でしたが、1時間待って中へ入れました。f:id:ceotomote:20170112001455j:image

大聖堂内。ミケランジェロピエタf:id:ceotomote:20170112202123j:imagef:id:ceotomote:20170112021010j:image

バチカンのスイス人衛兵f:id:ceotomote:20170112002000j:image

次はフォロ・ロマーノf:id:ceotomote:20170112001631j:image

ちなみにローマは地下鉄もスプレーの落書きが多くて、こんなことになってます。f:id:ceotomote:20170107185329j:image

バスの中はこんな感じ。f:id:ceotomote:20170112103256j:image

  明日はローマを出てミラノへ移動のため、ミラノ行き高速列車をテルミニ駅でチェック。イタリアの高速列車は、時間や席のグレードによってかなり値段が違います。航空券の値段のようです。

翌日8:15発スタンダード席が57ユーロと安かったので買いました(9時過ぎ発だと83ユーロ)。指定席のため売り切れたり、当日は値段が上がるので。

 

1/1(日)

朝早く起きて5時半にホテルをチェックアウト。しかし新年のためバスは8時以降でないと走らないんだと。。タクシーだと高くつくそうで、節約のために前日安い券を買った意味がなくなってしまう。。結局、駅まで2時間歩きました。寒くて暗くて疲れましたが、無事に駅へ着きました。8:15の電車に間に合い、初日の出も見れました。新年早々、珍道中になってしまいましたが。f:id:ceotomote:20170107185458j:image

ローマ・テルミニ駅を8:15出発。ミラノまで高速列車で三時間くらいです。

ミラノへ到着しホテルへチェックイン。まずはドゥオーモへ。f:id:ceotomote:20170107190108j:image

次はサンシーロへ。サッカーのACミランインテルのホームスタジアムです。この日はスタジアム内の見学は早く閉まってしまい、夕方着いたときには中へ入れませんでした。f:id:ceotomote:20170107190456j:image

 

1/2(月)

今日は朝から電車でベネチアへ。ミラノから高速列車で2時間半くらいです。f:id:ceotomote:20170107190730j:imagef:id:ceotomote:20170107190902j:image

サン・マルコ寺院f:id:ceotomote:20170112014756j:image

f:id:ceotomote:20170112015412j:imagef:id:ceotomote:20170107191014j:imagef:id:ceotomote:20170112001740j:image

ベネチアを日帰り観光とはもったいないと思いつつ、明日は帰国日のためミラノへ戻りました。

ガッレリアf:id:ceotomote:20170107191350j:image

夜のドゥオーモはいい感じにライトアップされてます。f:id:ceotomote:20170107191357j:image

 

1/3(火)

ミラノ・マルペンサ空港を12:00時に出発。モスクワ経由で成田空港に4日昼に到着。

 

感想:

  観光地はどこも混んでいました。ローマの冬は東京と同じくらいの寒さで、ベストシーズンとは言えませんが、春秋は過ごしやすくてもっと混むのかもしれません。きっとイタリアの観光地は一年中混んでいるのでしょう。ベストシーズンではない時期で、まして正月に実家へ帰らず旅に出ることに迷いはありましたが、行けるときに行っておいて、良かったと思います。

  イタリアは世界遺産、ブランド品、高級車など、きらびやかで格好良いイメージを抱いていましたが、街中や電車・バスにスプレーの落書きが多く、汚い面を目にしました。停滞するイタリア経済の、庶民の鬱憤ばらしが落書きとして表れているのでしょうか。中には落書きにしては立派なものもあり、落書きをアートとして競っているかのようにも見えました。

  本場のイタリア料理は、予想の範囲内の美味しさという印象でした。美味しいのですが、日本のイタリア料理に慣れているせいか、日本のほうが美味しいかも、と個人的には思いました。ワインについては、自分が飲んだことがない酸味が強めのものがあり、そのワインの名前は覚えていませんが、美味しかったです。

  治安については、注意したほうが良いです。先述のとおり、ミサンガ売りに因縁を付けられて30ユーロ払わされました。ミサンガ売りのグルの奴の背中に軽く触れただけで、今怪我をした!痛い!怪我したから金払え!などと言いだし、3人集まって払え払えと言われて、もう面倒だったので払ってしまいました。他にも駅の券売機で、買い方教えてあげるよ、と話しかけてきた、いかにも怪しい奴がいました。まともな人と怪しい人を選別する目と、怪しい人からは逃げる行動術を身につけたいと思いました。ローマは割と話しかけてくる人が多い(日本と比べて)印象があり、人懐っこいですが、その中に紛れて金を騙しとろうとする奴もいる、ということでしょう。観光客が集まる場所で、観光客が被害に合うことが多いようです。

  今回はローマから北の都市を訪れました。嫌な経験もしましたが、無事に旅を終えて、最終的には楽しかったと思います。よく言われる陽気なイタリア人とは、ナポリなど南部がそのイメージのようです。いつか機会があれば、南部の方を訪れてみたいです。

 

以上

 

2016-10マカオ

10/8(土)

  16:00成田発マカオ航空で出発。マカオへ行くには香港経由で飛行機・フェリーのほうが安いチケットが多数あり、羽田発もあるのですが、三連休だったせいか安いチケットは早く売り切れてしまい、成田-マカオ直行便にしました。f:id:ceotomote:20161014192700j:image

夜8時マカオへ到着し、空港からウィンマカオ(ホテル&カジノ)の送迎バスで移動。宿泊先は別のホテルですが、ウィンマカオまで無料で乗せてもらえるとのことで、乗せていただきました。f:id:ceotomote:20161011195532j:plain

ウィンマカオ前に到着。豪華です。大王製紙の元会長はここや他のカジノに通いつめて総額100億円損したんだとか😱博打のはまり過ぎに要注意です。f:id:ceotomote:20161019161021j:image

少し歩いて宿泊先のホテルリスボアへ到着。f:id:ceotomote:20161019173613j:image

併設するカジノリスボアは沢木耕太郎深夜特急に出てきます。f:id:ceotomote:20161011195708j:plain

ホテルにチェックイン後、街を散策してたらヤオハンを発見。f:id:ceotomote:20161014124625j:image

ヤオハン静岡県発祥のスーパーマーケットで、バブル崩壊後に破綻し、もう存在していないと思っていました。後で調べたところ、ヤオハンが海外展開し、その後経営破綻して日本国内は完全に無くなったが、海外ではヤオハンのブランド名が今でも使われており、経営は地元企業がしているそうです。

その後食堂で夕食。値段は忘れましたが、麺とビールで500円くらいだったと思います。マカオと日本の物価の差はあまり無いようです。f:id:ceotomote:20161011200152j:image

エッグタルト美味しいです。f:id:ceotomote:20161015141235j:image

その後カジノを見学し、明日のカジノ勝負のためにルールを覚えました。初カジノでルールを知りませんでしたが、バカラと大小のルールは大体理解できました。マカオカジノで一番人気はバカラ、次が大小でしょう。

 

10/9(日)

  日中に市内観光しました。マカオには世界遺産がたくさんあります。

セナド広場f:id:ceotomote:20161015165506j:image

聖ポール天主堂跡f:id:ceotomote:20161015165431j:image

洋風の綺麗な街並みもあれば、f:id:ceotomote:20161015165556j:image

こんな街並みもあります。f:id:ceotomote:20161015165629j:image

聖ドミニコ教会f:id:ceotomote:20161015165936j:image

ナーチャ廟f:id:ceotomote:20161015165950j:image

タクシーに乗ってマカオタワーへ。ちょうどバンジージャンプしている人がいて、上から叫び声が聞こえてきました。f:id:ceotomote:20161015170246j:image

世界遺産などを一通り観て、夕方にホテルへ戻りました。ホテルで夕食をとり、カジノで勝負です。

まずはホテル内のカジノリスボアへ。マカオのカジノでは現地通貨のパタカではなく、香港ドルが使われます。カジノ内の両替所で香港ドルに交換し、それをチップに交換してプレイしました。少ない掛け金で長く楽しみたいと考え、ミニマムベットの低いテーブルを選びました。この店は200香港ドル(3000円)が一番低いテーブルでした。なおカジノ内は撮影禁止なので写真は入り口のみ。f:id:ceotomote:20161020082355j:image

もうひとつのホテル内カジノ水晶宮へ。ここにミニマムベット100香港ドル(1500円)のテーブルがあり、こちらでプレイすることに。夜中1時までプレイして少しプラスで終了。f:id:ceotomote:20161020082436j:image

 

10/10(月)

朝9時初の成田空港行の便で帰国。

 

感想: 

  今回、成田空港までの交通費をなるべく安くできないかと考え、東京駅まで電車、東京駅-成田をバスにしました。自分の場合、電車は東京駅まで定期で乗れて、東京駅-成田のバス代のみとなり、この方法が一番安いとわかりました。行きは電車に座れて、疲労はなかったので良かったと思いますが、帰りは飛行機に乗ったあとの疲労、休日昼間で東京駅はとても混雑、東京駅からの電車の混雑と、かなりストレスを感じてイライラしました。帰りは気分によってYCAT成田エクスプレスを使うほうが良いと思いました。

  マカオの通貨事情に少し驚くところがありました。買い物に現地通貨のパタカだけでなく、香港ドルも使用できます。タクシーのおつりはパタカと香港ドルの硬貨が混ざっていました。バスに乗るときには料金3.2パタカを、3パタカ硬貨と0.2香港ドル硬貨で払って大丈夫でした。買い物の際は香港ドルとパタカを等価で扱いますが、為替レートの関係は1:1ではなく、1香港ドル≒1.03パタカです。これは、香港ドルの価値がパタカより約3パーセント高いということで、香港ドルで買い物するとパタカで買い物するより約3パーセント高くつくことになります。

つまり、香港ドルで支払うと3%の損です。例えば、100円相当の買い物を香港ドルで支払うと、103円支払っていることになりますが、3円分のおつりはありません。マカオで買い物の際、現金で支払うときはなるべくパタカを使い、香港ドルは補助的に使うのが良いでしょう。カジノでは香港ドルが使われるので、カジノに行けば必ず香港ドルを手にします。パタカと香港ドルを上手に使い分けて、3%の損を少なくできると良いでしょう。
  カジノではバカラと大小をプレイしました。2200香港ドル(3万円)を資金とし、最初は負けが続いて一時期2万円まで減りましたが、その後増やして2580香港ドル(3万5千円)で終えました。結果5千円勝ちです。初めてのカジノでわずかながら勝つことができて、良かったです。

  

以上

2016-8韓国

  夏季休暇中に3泊4日で韓国へ行ってきました。出発の2日前まで台湾にいましたが、休日出勤のため帰国して仕事し、その翌日に韓国です。きつい日程ですが、今年は頑張って海外へ行きたいです。ここ数年、通信制大学のスクーリング授業に出席するために海外旅行はせず、鬱憤が溜まっていました。今年の秋卒業の見込みが立ったので、今年はお金と時間の許す限り海外旅行し、鬱憤を晴らそうと思います。

 

2016/8/18(木)

20:05羽田発アシアナ航空の便に乗って出発。ソウルに着き、23時過ぎに明洞にあるサボイホテルにチェックインし、この日はすぐに寝ました。

 

8/19(金)

まずは明洞を散策。朝食には遅く昼食には早い時間で、営業中の店が少ない中、海鮮居酒屋が開いていたようなので入りました。まだ準備中でしたが、少し待てば料理を出してくれるとのことで、ここで食事することにしました。店員の一人は日本語を話せて、親切にしてくれました。

早速お酒をいただきます。生マッコリ美味しいです。f:id:ceotomote:20160928234155j:plainf:id:ceotomote:20160929215826j:plain

スンドゥブチゲ f:id:ceotomote:20160928234233j:plain

ビビンバf:id:ceotomote:20160928234311j:plain

食後に再び明洞を歩き、射撃場に行きました。初めて銃を撃ちました。酒を飲んで軽く酔っていると店員に伝え、撃たせてもらえないかもと思いましたが、撃たせてもらえました。思ったより発砲音が大きく、反動が強くて、驚きました。射撃場の現場の写真を撮りたかったですが、現場は撮影禁止です。f:id:ceotomote:20160928234419j:plainf:id:ceotomote:20160929233818j:plain

昼間から明洞を歩く人が多くなってきました。地下鉄で違うところに移動します。f:id:ceotomote:20160928234504j:plain

ロッテのデパート f:id:ceotomote:20160928234830j:plain

ソウル駅前f:id:ceotomote:20160928234856j:plain

 南大門市場高麗人参を買いました。f:id:ceotomote:20160928234929j:plainf:id:ceotomote:20160928235009j:plain

牛ホルモン通りf:id:ceotomote:20160928235043j:plain

牛ホルモン通りの焼肉屋に入りました。安くて味はなかなかでした。味については日本のほうが美味しいかな、と思いました。レバ刺しがあり、久しぶりにレバ刺しを食べました。f:id:ceotomote:20160928235121j:plain

隣の席に家族連れの客がいて、その家族の父から韓国語で話しかけられ、よく理解できませんでしたが、日本に8回行ったことがあるようなことを言っていました。その人は日本が好きなようで、友好的に接してくれました。嬉しかったです。

 

8/20(土)

今日は朝からDMZツアー。北朝鮮との国境付近を回るツアーです。この付近には警備している人がいて、個人で行くことができません。ツアーに申し込んで同行して行きます。

前日にソウル市内の観光案内所で申し込みました。ツアーの種類がいくつかあり、歩いて北朝鮮の国境を越える板門店のツアーは、前日では受け付けないと言われました。少し残念ですが板門店無しのツアーに参加しました。f:id:ceotomote:20160928235315j:plain

第3トンネルの入り口。下は分断した南北を合わせようしようとしている銅像です。北朝鮮から工作員を送るための秘密トンネルが20個あると言われており、いくつかは見つかったものの、まだ全て見つかっていません。第3トンネルは3番目に見つかったトンネルで、中にトロッコで入っていきます。トンネル内は撮影禁止です。f:id:ceotomote:20160928235358j:plain

次は都羅展望台へ。f:id:ceotomote:20160928235529j:plain

この眼前の途中から北朝鮮です。500ウォン硬貨を入れて望遠鏡で覗いてみました。眼前は北朝鮮だと思うと、なんだか興奮します。f:id:ceotomote:20160928235607j:plainf:id:ceotomote:20160928235832j:plain

みんな興味津々です。f:id:ceotomote:20160930010446j:plain

遠くてよく見えませんが、有刺鉄線のようなものが張ってあり、その向こう側が北朝鮮なのかな、と思いました。f:id:ceotomote:20160930004713j:plain

次は都羅山駅へ。平壌方面と表示されています。一般の人はこの電車に乗れません。f:id:ceotomote:20160928235937j:plain

入場券を買ってホームに入ることはできます。f:id:ceotomote:20160929000029j:plainf:id:ceotomote:20160930010147j:plain

この線路の先は北朝鮮です。f:id:ceotomote:20160930012103j:plain

  ツアー一行で昼食をとり、その後自由の橋へ行きました。北朝鮮の捕虜になった韓国兵がこの橋を渡って戻ってきたそうです。f:id:ceotomote:20160930012349j:plain

その後、ツアー一行は板門店に行く組と行かない組に分かれ、我々板門店に行かない組はソウル市内へ戻りました。

ソウル市内へ戻り、Nソウルタワーへ。f:id:ceotomote:20160929000359j:plain

山の上からのソウル市内の眺めf:id:ceotomote:20160929000516j:plain

夕食に海鮮居酒屋へ行き、海鮮鍋を食べました。生マッコリやっぱ美味しいです。f:id:ceotomote:20160929000549j:plain

 

8/21(日)

金浦空港から羽田行きアシアナ空港便で日本へ帰国。

 

 

 

2016-8台湾

  夏季休暇中に台湾へ行ってきました。先月も行ったので、だいぶ台湾に慣れてきました。8月の台湾は暑くて、台風シーズンで、ベストの季節とは言いがたいですが、日本に居ても同様に暑いし、夏季連休は海外で過ごしたいと考えていたので、行くことにしました。今回は3泊4日です。

 

2016/8/13(土)

  羽田空港に到着し、出国自動化ゲートというのを登録しました。無人のゲートで出国手続きができて、少し早くて楽になります。尚パスポートに判は押されません。出国審査の自動化もいいのですが、それよりも手荷物検査が早くなって行列がなくなるといいなと思いますが、手続き上それは難しいのでしょうか、とも思いました。

  14:35発のチャイナエアラインに乗って出発し、台北松山空港に17時過ぎに到着。ホテルにチェックインしてから、饒河街観光夜市へ行き、食べ歩きました。f:id:ceotomote:20160927182029j:plainf:id:ceotomote:20160927184910j:plain

臭豆腐は癖のある臭いがします。好きな人にとっては美味しいそうです。自分には美味しいのかどうかよくわかりませんでした。f:id:ceotomote:20160927182257j:plain

蛙の卵に似たデザート。甘酸っぱくて美味しいです。最初、本物の蛙の卵の料理かと思いましたが違いました。f:id:ceotomote:20160927185106j:plain

f:id:ceotomote:20160928174546j:plainf:id:ceotomote:20160928174619j:plain

 

8/14(日)

  新幹線に乗って台南へ行きました。日本が技術提供したそうで、速くて時間に正確です。f:id:ceotomote:20160927204956j:plainf:id:ceotomote:20160928170027j:plain

台南に到着。駅前。f:id:ceotomote:20160927205131j:plainf:id:ceotomote:20160928150241j:plain

マンゴーかき氷を食べました。もう一品はメニューの中国語が読めず、考えずに指をさして頼んだらカレーピラフでした。微妙な組み合わせになってしまいました。f:id:ceotomote:20160928151916j:plain

f:id:ceotomote:20160927205744j:plain

ラーメンも食べました。f:id:ceotomote:20160927205547j:plain

  次に台南から電車で高雄へ移動しました。下の写真は高雄の美麗島駅。世界で2番目に美しい地下鉄駅だそうです。f:id:ceotomote:20160928003029j:plain

 六合観光夜市で食べ歩きました。f:id:ceotomote:20160928003258j:plain

何かのジュース。確かさとうきびだったと思います。少し甘すぎる味でした。f:id:ceotomote:20160928175126j:plain

からすみの一品。 台湾ではからすみが安いそうです。f:id:ceotomote:20160928003415j:plain

  夜になり、高雄で泊まろうか考えましたが、新幹線の最終にぎりぎり間に合い、台北に戻ることにしました。

 

8/15(月)

  国立故宮博物院を見学。歴史的な美術品が展示されています。中国、台湾の歴史に詳しいと楽しめると思いますが、自分にとっては難しい内容でした。f:id:ceotomote:20160928003500j:plain

  次に日帰り温泉へ行きました。北投温泉は地下鉄で行けます。台湾には温泉が結構多くあります。f:id:ceotomote:20160928003611j:plain

ここの温泉は水着着用で男女混浴。温泉を口に含むとしょっぱい味がしたので、塩分を含んでいるようです。敏感な自分の肌は湯上り後に調子が良くなりました。自分の好きな泉質です。f:id:ceotomote:20160928003648j:plain

地熱谷では源泉の湧くところを見れるのですが、月曜日は定休日で、見ることができませんでした。f:id:ceotomote:20160928003724j:plain

  夕方に台北の中心へ戻りました。皆さん仕事からの帰宅のようで、車とスクーターがたくさん走っていました。台湾の人たちはエンジン全開で颯爽と走る印象があります。f:id:ceotomote:20160928232652j:plain

夜に林森北路の周辺を散策。うなぎを食べました。うなぎは日本のほうが美味しいと思いました。f:id:ceotomote:20160928003840j:plain

林森北路は新宿の歌舞伎町のような場所です。呼び込みの人が多く、日本語で話しかけてきます。f:id:ceotomote:20160928003914j:plain

ホテルに戻り、近くの居酒屋でビールとカキの揚げ物を食べました。f:id:ceotomote:20160928180136j:plain

 

8/16(火)

  夏季連休中ですが、明日は休日出勤のため、日本へ帰国しなくてはなりません。帰国前に松山空港内のレストランで定食を食べました。f:id:ceotomote:20160928141410j:plain

 

感想: 今回は先月に行けなかったところに行きました。台南と高雄へ日帰りで行きましたが、慌ただしく、高雄に一泊して翌日に高雄観光しても良かったかなと思いました。

  新幹線は西側を通っており、途中に大都市が幾つかあります。長距離移動には新幹線が便利です。東側は西側と比べると長距離の移動が不便なようですが、機会があれば台湾の東側を訪れてみたいです。

  7月・8月に台湾を訪れ、その間に台風の襲来がありました。前回・今回の旅行に台風の影響は無くて良かったです。6~9月は台風のシーズンかつ暑いので、違う時期に行ってみたいと思いました。冬は日本より暖かいので、冬に行ってみたいです。

 

以上

 

2016-7台湾

  台湾へ週末弾丸で行ってきました。土曜の早朝出発、日曜深夜帰国の旅です。こういった弾丸旅行は初めてで、短い時間でどれだけ観光できるのか、満足度はどの程度かと思っていました。今回実行したので、体験レポートします。

 

2016/7/1(金):

出発の前日夜に羽田空港へ移動。飛行機の出発は土曜の早朝4:55で、始発電車では間に合わないので、前日からの移動です。夜遅く京急線羽田空港国際線ターミナル駅に到着。空港内は結構な人の数で、ベンチで寝てる人も結構いました。空いている席を探して寝ましたが、短い空き時間で眠れませんでした。

 

7/2(土):

LCCのタイガーエアで羽田空港を出発。東京から台湾まで飛行機で3時間と少し。時差は1時間。7時半ころ台湾桃園空港に到着しました。ホテルのチェックインには早いので、台北車站(台北の中心の駅)の周辺を散策。大きい荷物はコインロッカーに入れておきました。

こちらは台北車站f:id:ceotomote:20160705010653j:plainf:id:ceotomote:20160705010740j:plain

駅の南側に庶民的な食事ができる店が多くありました。どれも美味しそうで安いです。

下はモツ煮と麺の料理f:id:ceotomote:20160705010838j:plain

マンゴーラテ、ニラと春雨のまんじゅうf:id:ceotomote:20160705010910j:plain

駅周辺。日本車が多く走ってます。f:id:ceotomote:20160705010947j:plain

台北市内の移動はMRT(地下鉄)が安くていいです。初乗り20元(60〜70円)で乗れます。プリペイド式のEasy cardがあると便利です。後で知りましたがEasy Cardだと2割引になり、初乗り16元(50円くらい)で乗れます。

下がEasy cardf:id:ceotomote:20160705011031j:plain

次に中正紀念堂へ行きました。蒋介石の記念館です。f:id:ceotomote:20160705011131j:plainf:id:ceotomote:20160705011717j:plain

次は台北101へ。凄い高さです。高さ509mで、ドバイのタワーに抜かれるまで世界一だったそうです。f:id:ceotomote:20160705011758j:plain

  昼過ぎにホテルへチェックイン。殆ど眠ってなかったので深く眠りました。目覚めたら夜7時過ぎでした。

起きてから地下鉄で士林夜市へ行きました。f:id:ceotomote:20160705011844j:plainf:id:ceotomote:20160705201813j:plain

フードコートの食事は全て美味しそう😋欲張って食べすぎてしまいます。f:id:ceotomote:20160705011928j:plainf:id:ceotomote:20160705012005j:plain

凍らせた牛乳のかき氷とフルーツf:id:ceotomote:20160705012037j:plain

欲張って食べすぎたのとお腹が冷えたせいか、直後に下りました😰美味しいけど食べすぎに注意です。

  仕切り直して臨江街観光夜市へ行きました。台湾はこういう夜市が多いそうです。f:id:ceotomote:20160705012116j:plain

また懲りずに食べ歩きます。f:id:ceotomote:20160705012148j:plain

その後足裏マッサージへ行きました。値段は忘れましたが安くて、上手で良かったです。

地下鉄でホテルへ戻ろうとしたら、終電過ぎており、タクシーに乗りました。タクシーも安く、日本の半額くらいだったと思います。

 

7/3(日):

ホテルをチェックアウトして大きい荷物をコインロッカーへ。今日は九份を観光。台北からバスで一時間半くらいです。九份ジブリ千と千尋の神隠しのモデルになった場所と言われています(実際はどうかわかりませんが)。台湾人の間でも、日本人にも人気の観光地で、かなり混んでいました。f:id:ceotomote:20160705012409j:plainf:id:ceotomote:20160705012526j:plain

千と千尋に出てくる屋敷のモデルになった(と言われている)お店f:id:ceotomote:20160705012622j:plainf:id:ceotomote:20160705012859j:plain

ここでお茶を飲みました。f:id:ceotomote:20160705012939j:plain

  夕方に九份から台北へ戻りました。台北に着いてマクドナルドがどんなのか気になり食べました。まあ日本とそれほど変わりません。f:id:ceotomote:20160705013015j:plain

その後台北桃園空港へ行き、日本へ帰国しました。

 

感想: 台湾の食事は、安くて美味しかったです。屋台では少ない量で色々なものが楽しめます。スイーツ、果物も豊富でした。食べすぎてお腹を壊さないように気をつけましょう(自分もですが😅)。なおパクチーが使われていることがあります。苦手な人は注意ですね。自分はパクチー大丈夫です。

  交通費がかなり安くて、地下鉄が初乗り50〜60円。台北市内の移動は先述のEasy cardが良いでしょう。タクシーも安くて、初乗り300円くらいで、便利で良いです。

  現地のお金は、日本で交換するより、現地で交換するほうが良いレートだと分かりました。現地の両替所で交換すると、別途手数料がかかるそうですが、それでも日本で交換するよりお得のようです。今回旅行時のレートは以下。

1台湾ドル 3.7円 (羽田みずほ)

1台湾ドル 3.27円+手数料(現地両替所)

1台湾ドル 3.3円 (現地キャッシング)

手数料込みの現地交換とキャッシングはほぼ同じだと思います。自分は海外旅行では、日本で少しだけ交換して、現地でデビットカードのキャッシングをメインにしています。キャッシングはATMで出来て利便性が良いので、台湾でもキャッシングがメインで良いかなと思いました。

  台湾では中国語(北京語)が話され、中国語が出来るほうがもちろん良いですが、お店に入ったら簡単な英語と日本語でなんとかなります。日本語を話せる人はある程度います。親切に対応してくれる人が多かったです。ある地下鉄の駅で、Easy cardの買い方を質問したら、日本語で丁寧に説明してくれました。

  今回の週末弾丸旅行を実際にやってみて、なんとかできることはわかりました。帰国してすぐ仕事というのは辛いですが、近場の台湾や韓国あたりで安いチケットなら、たまにはありかと思いました。

 

以上

2016-5ドイツ

2016年4月29日(金)

  上海経由フランクフルト行き、中国東方航空の便で、羽田空港を出発。上海に着き、虹橋空港浦東空港の乗り換えが8時間あり、空き時間に上海を軽く見学。地下鉄で移動し南京東路駅で降りてみました。ブランド店が軒を連ねて銀座のようですが、大通りを外れると庶民的な店が並んでました。f:id:ceotomote:20160621002305j:plain

Maglev(リニアモーターカー)にも乗りました。リニアは速度は速いけど区間が短くて、乗車時間は10分くらいでした。f:id:ceotomote:20160621223124j:plain

 

4月30日(土)

朝早くフランクフルトに到着。今日から5日間、フランクフルトを拠点に行動します。f:id:ceotomote:20160622203006j:plain

こちらはフランクフルト中央駅f:id:ceotomote:20160621222632j:plain

朝早かったのでホテルチェックイン前にフランクフルトの街を見学。ここは観光地というより商業都市で、大手銀行の高層ビルが建ち並んでおり、欧州中央銀行(ECB)もここにあります。f:id:ceotomote:20160621223330j:plain

午後に電車でマインツへ行き、サッカーのマインツxハンブルガーを観ました。チケットを予約せず現地で買えるのか、気になっていましたが、スタジアムの売り場で購入できました。良かったです。f:id:ceotomote:20160621222740j:plainf:id:ceotomote:20160621222823j:plain

 

5月1日(日)

電車でケルンへ。駅前に巨大な大聖堂があります。本当に巨大です。高さ157メートル。歩いて上に登れますが疲れますよ〜f:id:ceotomote:20160621223444j:plain

昼食にケルシュという地ビール、ソーセージとザワークラウトを食べました。これぞドイツ料理、という感じでしょうか。f:id:ceotomote:20160621223635j:plain

 

5月2日(月)

今日は初の海外レンタカー運転で緊張。ドイツは左ハンドル右側通行で、気をつけないと本当に危ないです。車はアウディA4をレンタル。子供のころ憧れたドイツ車を初めて運転😄f:id:ceotomote:20160621224018j:plain

アウトバーン(高速道路)は、一部区間を除き速度制限なし。無料で料金所なし。凄い速度で走る車もあります。f:id:ceotomote:20160621224219j:plain

目的地のローテンブルグに無事到着。中世の街並みが残るメルヘンチックな場所です。素敵な街でした。f:id:ceotomote:20160621224117j:plainf:id:ceotomote:20160621224336j:plain

 

5月3日(火)

電車でシュツットガルトへ。ここはメルセデス・ベンツの本拠地です。中央駅の建物の上にはベンツのマークがあります。f:id:ceotomote:20160621224418j:plain

なおポルシェの本拠地もこの街です。

まずポルシェの博物館を見学。ここにはポルシェをレンタルして運転できるサービスがあると知り、乗りたかったのですが、予約が埋まってました。事前予約したほうが良いようです。f:id:ceotomote:20160621224502j:plain

その後にベンツの博物館を見学しました。f:id:ceotomote:20160621224623j:plainf:id:ceotomote:20160621224658j:plain

さらに遠征してミュンヘンに行きたかったのですが、明日は帰国日で、余裕を持つために、夕方にフランクフルトへ戻りました。下の写真はフランクフルトのレストランで夕食に食べたポークカツレツ。f:id:ceotomote:20160621224956j:plain

 

5月4日(水)

今日は最終日。フランクフルト出発前に中央駅構内で朝食にプレッツェルを食べました。f:id:ceotomote:20160621225415j:plain

 

感想: ドイツの料理と言えば、ソーセージ、じゃがいもの料理、ザワークラウト、そしてビールと想像されるでしょうか。肉と芋を使った料理は多いと思いました。北部の海に近いところでは、シーフード料理も結構あるようですが、今回観光した南部では、シーフード料理は少なかったです。ドイツにはトルコ系の人が多く、トルコ料理ケバブのお店が結構ありました。ビールは苦味が強いと感じました。麦芽とホップと水のみで作るのがドイツビールの主流だそうです。最近は第三のビールに慣れたせいで本格ビールが苦く感じたのかもしれません。

  フランクフルトにはECBや大手銀行本店があり、重要な都市ですが、人口は意外に少なく60万人代。ドイツには東京のような一極集中する巨大都市は無く、中〜大規模の都市が散在する都市群となっています。飛行機はベルリン(人口350万)やミュンヘン(人口130万)にも就航しますが、フランクフルト就航が多いです。

  電車を使う上で、特徴的なのは、改札口がありません。改札を通らずそのまま乗車します。乗車中に車掌が来て、乗車券のチェックをし、券がないと罰金です。今回はジャーマンレイルパスという乗り放題券(一部乗れない電車あり)を購入しました。ドイツの鉄道の旅にはこれが良いでしょう。電車の車窓から風景を眺めるのが楽しいのですが、都市部にスプレーの落書きが多いことにはがっかりしました。

  物価は日本より高いです。銀行のレートが1ユーロ127円でしたが、1ユーロ100円くらいになるといいなと思いました。円換算しやすいし。レストランなどサービスが付与された価格には、付加価値税(VAT)が19%かかり、さらに高くなります。

  治安は良いと思います。もちろん警戒心は必要ですが、怖いと感じることや、ぼったくりはありませんでした。夜のフランクフルト中央駅近くの歓楽街に、奇声を上げたり何か叫んでいて、酔っ払いというか薬物中毒かもしれない人を見ましたが、近寄らなければ大丈夫です。ヨーロッパには薬物使用者が多いようです。

  言葉の面では、英語のみで大丈夫ですが、ドイツ語が話せれば、友好的にドイツ人と接することができるでしょう。

  今回ベルリンに行けなかったのが残念です。いつかまたドイツに行き、ベルリンやミュンヘンハンブルグなど訪れたいです。電車で簡単に国境を越えられるようなので、ドイツからチェコ、スイス、オーストリアなども行ってみたいです。

以上